ラズベリーパイでBluetoothスピーカーからSpotifyを再生する


以前Raspberry PiでSpotifyを再生できるようにしたが、今度はそれをBluetoothスピーカーから再生するようにしてみる。あ、GUIではなく、CUIです。

前提

とりあえずラズベリーパイでSpotifyを再生できているのが前提。以前の記事を参照されたし。

ラズベリーパイでSpotifyを再生する [Spotify Connect]

あと当然だけで正常に稼働するBluetoothスピーカーが必要。ちなみに私はこれを使っている。

大した音じゃないけど、安くて小さい。コスパは高いと思う。

Bluetooth接続

まずはコマンドでスピーカーとbluetooth接続する。ラズパイのターミナルで次のコマンドを叩く。

$ sudo bluetoothctl
[bluetooth] scan on
...しばらく待っていると近くのBluetooth機器が表示される...
Device XX:XX:XX:XX:XX:XX ... SoundCore 2みたいな行が表示されるのでMACアドレス(XX:XX:XX...)をコピる
[bluetooth] pair XX:XX:XX:XX...
[bluetooth] trust XX:XX:XX:XX...
[bluetooth] connect XX:XX:XX:XX...
[SoundCore 2] |

とまあこんな感じで接続できるはず。なお接続を切るにはdisconnect XX:XX:XX…とやる。

接続はできてもこのままではBluetoothスピーカーから再生することはできない。BluetoothデバイスをALSAデバイスとして扱えるようにしてあげないといけない。そのためにbluealsaをインストールする。

$ sudo apt install bluealsa

bluealsaの設定を/etc/asound.confに書く。(なお~/.asoundrcに書くとraspotifyから使用できない)

📄/etc/asound.conf
defaults.bluealsa.interface "hci0"
defaults.bluealsa.device "08:EB:ED:F0:3E:B2"
defaults.bluealsa.profile "a2dp"
defaults.bluealsa.delay 10000

一旦 $ sudo reboot で再起動する。先程bluetoothをtrust/connectしているので起動すると自動的に繋がるはず。

ここでちゃんとbluetoothスピーカーから音声が再生できるかテストしてみる。

$ aplay -D bluealsa /usr/share/sounds/alsa/Front_Center.wav

うまく設定できていたらスピーカーから音声が再生されるはず。

raspotifyの設定

基本的にはこれでbluetooth接続はOKなのだが、raspotifyで再生してもbluetoothスピーカーから音が出ない。起動時オプションを設定してやる必要があるためだ。raspotifyの設定ファイルを変更する。以前の記事の通り設定しているなら/etc/default/raspotifyになる。

📄/etc/default/raspotify
OPTIONS="--device bluealsa"

この一行を追加する。設定を変更したら $ sudo systemctl restart raspotify でリスタートすることを忘れない。

ちゃんと設定できていたら、Spotifyアプリでraspotifyデバイスから音楽を再生してみよう。スピーカーから再生されるはずだ。

 

少し離れたスピーカーから再生されるとBGM感が増して地味に便利。

関連する記事


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください