LAZADAで靴買ったけどサイズが合わずに返品した


LAZADAというオンラインショッピングサイトがあります。タイ在住者には結構有名なサイトだと思います。ここで買ったスニーカーのサイズが合わなかったので返品したという話です。何かの参考になればと思い、返品の方法を書いておこうと思います。

 

LAZADA.co.th
LAZADA.co.th

サイズを間違えた経緯

返品しようとしたのはコンバースのオールスターです。私は足のサイズが27cmぐらいなので、スニーカーはいつもUS8〜9を買うようにしています。というわけでUS9のオールスターをポチッとしたのですが、商品が届いてびっくり、レディース用のサイズでした・・・

しかし勘違いしたのはワケがありまして・・・

男女兼用ということなので・・・
男女兼用ということなので・・・

・・・というワケなのです。紛らわしいなあーもう。しかし、実は同ページにサイズガイドというリンクがあって、そいつをクリックするとUS/Euro/cmのサイズ換算表が表示され、

Size Guide
Size Guide

それによると US9 = 26cm だというのは知っていたのですが、「どーせタイのことだから間違ってるんだろう。」と完全に無視していました。いやー、これ、正しかったんですね・・・なんせレディースサイズなのですから。。。

タイ人は足が小さいのか?

この件があって気がついたのですが、以前LAZADAで買ったサンダルも「なんかサイズが小さい気がするなー」と感じていたので調べてみると、それもレディースサイズだったようで。。。気になってよくよく靴関連の商品をのぞいてみると、どーも男女兼用としてレディース靴を販売しているケースが多いようです。タイ人男性って小柄な人が多いから、足のサイズも小さいのかもしれません。

ともかく、LAZADAで靴を買う際には必ずSize Guideを確認しましょう!!(そしてそれを信用しましょう)

というわけで返品

返品すると言っても、こちらに落ち度があるので受け付けてくんないかなとか思っていたのですが、結果的にそんなことはありませんでした。商品にもよるのですが、基本的には購入後7〜14日以内なら返品が効くようです(下着とかはダメ)。「サイズが合わない」というのも返品理由として認められているようなので、さっそく返品してみることにしました。

まずはLAZADAから届いているはずの商品の発送完了のメールを開きます。「Thanks for shopping with us! We are glad to inform you that your order XXXXXXXXXX has been fully delivered with details as below. We hope you enjoy your purchase on Lazada.co.th!」とか書いてあるメールです。そのメールの下の方にHow to Returnというリンクがあるので、そのページ(英語)に行きましょう。返品リクエスト送信の仕方、商品の送付の方法など詳しい説明があります。スクリーンショット付きなので、特に迷うことはないと思います。

英語アレルギーの方のために一応テキストで補足しておくと、

  1. LAZADAページの右上にあるAccountのメニューの中から「My Orders」をクリックします
  2. My ordersの商品一覧の中から返品したい商品の「RETURN ITEMS」ボタンをクリックします。(なお、商品ステータスが「Delivered」になっていない商品にはこのボタンは表示されません。商品を受け取ってから数時間経たないとDeliveredにならないようです)
  3. 返品フォームに情報を入力します
    • 商品にチェックを入れます
    • 「Reason for return」を選択します。サイズが合わない場合は「Product does not fit/wrong size 」を選べばよいです。
    • Commentは特に記入しなくても大丈夫でした
    • 「2 How would you like to return your item(s)?」では「Refund your money」を選択します。銀行振込かカードかを選択する必要があるのですが、私はカードで買ったので「Credit Card」を選択しました(カードで買って現金で返金なんてできんの?と思ったのですが・・・)。なお、返金ではなく「Store Voucher」を選ぶと(おそらく)LAZADAでのみ使用できるクーポンのようなもので返金されるのだと思います。
    • 「3 Select a drop off courier」では「THAILAND POST」を選択します。SKYBOXというのはよく知りません
  4. SUBMITすると返品ラベルを印刷できるページに遷移するので、「PRINT RETURN LABEL」ボタンをクリックしてラベルを印刷します。つまり要プリンタです。
  5. バーコードやら返品先の住所やら記入された紙が印刷されるので、それを商品梱包に貼って郵便局に持って行きましょう。ちなみに、切り取り線の部分で切って貼らないとダメだったらしく、郵便局員がわざわざラベルをはがして貼り直さねばなりませんでした。お手数お掛け致しました。。。

あとは待つだけ

どーせタイのことだからもたもたしてんだろうーなーと高をくくっていたのですが、意外や意外、サクッと返金されました。やるなタイ!と思いきや・・・LAZADAってドイツの企業と関連あるみたいだから、これはドイツが凄いのかな!?

返品手続きは非常にスムーズで、ストレスは全くありませんでした。逆にこんなに楽々と返品ができるのなら、今後安心してLAZADAで買い物できるな〜と思いました。(まあ売ってるもんは結構しょーもない物が多いのですが笑)

ともかく、みなさんサイズには気をつけましょう!

関連する記事


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください