【西方見聞録】その11 – カターニア2日目


2015年6月からのヨーロッパ周遊の旅。本日はその11日目。

カターニアでの昼食

ホテルで寝ていたら、掃除のオバハンに早くチェックアウトしろと10時に起こされる。イタリアのくせに時間にうるさいとは・・・。11時まで待ってもらってホテルを後にする。

バスに乗ってパレルモに行きたいので、バスターミナルへ。ターミナルにチケットは売っていなかったので、道端にいたタクシーの運ちゃんに尋ねると、どうやら別の場所にチケット売り場があるらしい。運ちゃんにグラッチェとお礼をいうと、例のマジカルワード「プレーゴ」が飛び出した。本当にこの言葉、どんなシチュエーションでも使えそうだ。

チケットは12ユーロだったと思う。出発まで時間があったので、昼食をとることに。近くにあったローカルカフェみたいなお店でパンなんかを食べてみたり。

まあ日本でも食べられる感じのパン

一番のヒットはこの↓アランチーノだ。ライス、チーズ、トマト、牛肉が入ったコロッケ。1つでもお腹が膨れそうなほどボリューミー。安くて旨かった。

シチリア名物のライスコロッケ『アランチーノ』は絶品!
基本、パンはどれも美味しかった
朝はエスプレッソをグイっと飲むのがイタリア式

店のおやじの息子がずっと叱られていたのは何だったのだろうか。

バスでパレルモへ

バスの出発が近い。というわけでバス停へ。

このバス停からパレルモを目指す
水はけ悪くて不快極まりないけど、ここは南イタリアだもんね

バスは普通の長距離バスって感じ。パレルモまで3時間半の旅となる。

バスはフツーのクオリティです
さあ、カターニアを出発!

道中の景色は結果的にシチリア島一番の思い出になった。高速道路が工事中?だったのか、いくつも山を超えていった気がする。すごくのどかだったり、海岸線付近のリゾート地のような所を通ったり。ヨーロッパの教会や広場に見飽きていた我々にシチリアの自然は新鮮に写った。田んぼのすぐ向こうが海ってのが独特だったね。天気も良かったし良かった良かった。

道中は基本何もないが、すげーのどか
山を超え海を超え
ヨーロッパの田園風景は心が和むね
海辺の街はリゾート地も多いようだ
さあ、パレルモが見えてきた

パレルモ到着

ようやくパレルモに到着。

いよいよパレルモに着いたようだ
電車もあるのねー

駅から歩いてそう遠くないホテルに到着。そこにはカターニアで見たような鉄の門。案の定開かない・・・。またこのパターンかとホテルに電話してみると、受付は別の建物にあるからまずはそっちに来てほしいので、今から迎えに行くとのこと。イタリアはこの手のホテルが多いのかな・・?

ホテルは恒例のホテルじゃない感じのタイプ

迎えに来てくれたのはグラマラスなラテン系美人のおねえさん。あんまり英語が通じなかったけど、イタリアはそんなもん。あらかじめ予約は取っていたが料金は未払いだったので、先に現金で払って欲しいとのこと。資金繰りが苦しいんかな?と思いつつも承諾し部屋に入る。

受付のおねえさんは気さくなラテン系美人でした

内装はまあまあ。後から分かったのだが、エアコンの効きが非常に悪かった。ヨーロッパ1ヶ月の旅行で知ったけど、ヨーロッパの安宿って結構エアコンがないところが多い。1泊1部屋5千円〜8千円ぐらいのホテルによく泊まっていたけど、まともなエアコンがあったのは半分ぐらいだったかもしれない。

見た目はまあまあ、機能は最悪のホテルだった

パレルモ探索

部屋に荷物を置いてパレルモ探索に出かける。街並みは古いって感じかな。洗練されたイメージは全く無く、ザ・南イタリーって感じじゃないでしょうか。それでも建物1軒1軒に貫禄を感じるのは流石といったところか。

街並みはカターニア同様古い感じ
こういった街並みにも、もはや何の感動もなくなってしまった
由緒ありそうな建物
なんか有名な建物なのかな?
正直、この程度の教会ならどこにでもある
ヨーロッパの醍醐味は広場で飯食って酒飲むことなんだと思う
恒例の一枚

途中スラムのような路地を通ってみる。身の危険を感じることはなかったが、それでもやっぱり雰囲気は悪かったね。女性だけでは行かない方がいい。(そもそも、女性だけでシチリア島は行かないのかな?)

スラム風の路地を探索してみる
貧富の差が激しそうだ

ディナー

一通りぶらついた後はディナー。ホテルのおねえさんに教えてもらったオススメの店に行ったんだけど営業時間じゃなかったので、自力でお店を探す。庶民的な屋台を見つけたので、そこで晩飯を食べることに。TRATTORIAとか書いてるけど・・・?

小じんまりしてていい感じ

TAVERNAとも書いてるな・・・。完全にTAVERNA感が満載だが。

英語で言うtavernなんだと思う
お店の周りはこんな感じ。ネズミがいてもおかしくない。

恒例のMORETTIビールはいつもどおり旨くない。

ビールはイタリアではおなじみのモリッティ

これはシチリアで1番美味しかったウニのパスタ。濃厚っす。しかも安かった。

絶品のウニのパスタ

イカスミのパスタもGOOD。海が近いっていいなあ。

レモンが程好く効いたイカ墨のパスタ

➕エビ、イカ、魚のプラッターを食べた。あっさりしてて良かったかも。

エビ・イカ・魚のプラッター

シチリアはやっぱ物価安いわ。ビールやワインも飲んで1人2千円ぐらいだったんじゃないかな。

とどめにジェラートも食べちゃう。

イタリアの夜にジェラートは外せない

さて帰るか。

こ汚い路地を散歩しながら帰る

明日はパレルモ2日目観光と、ナポリへの船旅の始まりだ。

関連する記事


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください