toneletter.js – タイ語や中国語の発音記号を入力可能にするjQueryプラグイン


タイトルの通り、かなりニッチなjQueryプラグインを作成しました。タイ語初学者が発音を覚えるために使用する発音・声調記号、中国語のピンイン(拼音)を簡単に入力できるテキストフィールドを作成するプラグインです。

こんな感じで入力できます。

toneletter-demo

カーソルが母音の後ろにある状態で1〜5キーを押下することで、対応した声調記号を出力します。また、あらかじめ定められたキーを入力することで、特殊な発音記号を出力することができます。

発音記号

試してみたい方はこのデモサイトで動作を確認できます。

現在はタイ語と中国語にしか対応していませんが、オプション設定にて、キーバインドや出力する発音記号も変更できますので、他の言語にも展開しやすいかと思います。

ダウンロードらドキュメントはGithubで。Forkも大歓迎です。

しかし、マニアックなプラグイン作りって楽しいですね。悲しいかな、あまり注目されることがないので気軽に実装できるという・・・

 

関連する記事


「toneletter.js – タイ語や中国語の発音記号を入力可能にするjQueryプラグイン」への2件のフィードバック

  1. 清水裕太

    こんにちは。

    今タイに住んでいてタイ語の勉強です。
    こちらのソフトを使用したいのですが、機械音痴でよくわかりません。

    どうしてもMACで使用している単語帳で発音記号で残したいので、使い方を教えていただけませんでしょうか。

    よろしくお願いいたします。

    1. これはjQueryというプログラムから使用するライブラリというソフトなので、
      ご自分のMac上のアプリで自由に発音記号が入力できるというものではありません。
      デモサイトで入力した発音記号をコピー&ペーストで使用するというのなら、できます。
      https://toneletter.herokuapp.com/try.html

      このページの一番左上のテキストエリアで入力すると発音記号が表示できます。
      基本的な使い方は『1.母音の後ろで数字を押すと声調記号がつく』『2.大文字アルファベットを入力することで特殊記号が入力できる』です。
      表示された文字をコピー&ペーストして使用してください。

      1の例)
      pho5mと入力すると→phǒmになる
      2の例)
      rOONと入力すると→rɔɔŋになる

      その他説明は同ページ内に記載してあります(英語)
      色々と試してみてください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください