iPhoneのホーム画面に特定のスプレッドシートを追加する


Googleのスプレッドシートの中でよく使うシートをiPhoneのホーム画面に追加する方法を紹介します。

普通にできないの?

長年Androidユーザーだった私は、当然iPhoneでも簡単にできるんだろうと思っていたのですが、一筋縄ではいきませんでした。色々と試行錯誤した結果、iOSのショートカットという機能を使って実現することができました。ググってもあまり情報が無いようなので、手順をまとめておきます。

手順

たとえば次の画像のように、『よく使うシート』がお目当てのスプレッドシートシートだとします。

中身はこんな感じ。

このシートをホーム画面に追加することにします。

まずは次の2つのアプリが必須です。『Google ドライブ』と『Google スプレッドシート』です。まあこのページを見ている時点ですでにインストールしてるよって方が多いとは思いますが。

 

では実際に設定していきましょう!

まずはiPhoneに標準でインストールされている『ショートカット』というアプリを起動しましょう。

下のような画面が表示されると思います。まだ何も登録していないから空っぽですね。

ここで『ショートカットを作成』をタップします。

続いて、『アクションを追加』をタップします。

アクションを選択する画面に遷移します。ここで『App』を選択します。

どのアプリを使用するか選択します。一覧にスプレッドシートがなかったので、ここでは『ドライブ』を選択します。

ドライブでできることが表示されます。ここで『よく使うシート というファイルを開く』を選択します。

先程のアクションを追加する画面に戻ってきました。今回はこれ以上のアクションは必要ないので、『次へ』をタップします。

ショートカットに名前をつける画面になります。ここで名前を変更しましょう。今回は『よく使う』というショートカット名にしてみました。また、アイコンをタップするとアイコンを変更することができますよ。ぜひ変更しておきましょう。

カラーを黄色にして、電球アイコンを設定してみました。

名前とアイコンを変更したら『完了』をタップします。

はい、これでショートカットは完成です。続いて最終目標であるホーム画面に追加をやってみましょう。先程作成したショートカットをタップしてください。

ショートカットの画面では『…』をタップします。

ショートカットの詳細画面には『ホーム画面に追加』というボタンがありますね。これを押しましょう。

プレビューの確認とホーム画面用の名前・アイコンの編集ができるようですが、今回はこのままでいいので『追加』をタップします。

追加が成功したらホーム画面に戻ってみましょう。無事アイコンが表示されていますか?

アイコンをタップするとショートカットが起動してドライブ経由でスプレッドシートがウィンウィン表示されると思います。カッコいい!!

 

というわけでなんとか目的を達することができましたが、iPhone歴3日なので他にもっといいやり方があるのかもしれません・・・。(あったら教えて)

今回使用したショートカットは応用次第で色んなことができそうですね。ショートカットアプリのホームにギャラリーがあるので、そこを漁ってみるのも良さそうですな。

関連する記事


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください